米格付け会社のS&Pグローバル・レーティングは11日、台風15号と台風19号による日本の損害保険会社の保険金支払額が、全体で2兆円を超えるとの試算を発表した。