色づき始めた小太郎ケ淵の紅葉=12日午前、那須塩原市塩原

 那須塩原市塩原の「小太郎ケ淵」で紅葉が始まり、県内外から多くの人が訪れている。

Web写真館に別カットの写真

 箒川支流の甘湯沢にある秘境の淵。清流のせせらぎと、色づき始めた木々にみせられる。かつてこの淵に身を投じた塩原領主の名にちなみ、名付けられたとされる。

 約140年前からほとりにある「小太郎茶屋」の店主坂内八重子(さかうちやえこ)さん(70)は「例年よりも色づきが遅くて、まだ3割くらい。来週が見頃」と話す。

 さくら市氏家から母親と2人で訪れた会社員大森伯吉(おおもりのりよし)さん(49)は「初めて訪れましたが、水の音が落ち着きます。これからもっときれいになりそう」と癒やされた様子で話していた。