もちっとした皮とごろごろとした豚肉が特徴の「焼き餃子」(手前)と、パクチー水餃子

 まちなかでさまざまなジャンルの飲食店を展開する「チームバリスタ」が10月初旬、シンボルロード沿いに構えた新店舗だ。

Web写真館に別カットの写真

 元気なあいさつに出迎えられ、まずは焼き餃子(ぎょーざ)(税別480円)を注文。カウンターの目の前でスタッフが伸ばしたばかりの皮にあんを包み、焼き上げる。香ばしい匂いが、食欲をそそる。

 細内翼(ほそうちつばさ)店長(35)に勧められ、まずは何も付けずに一口。もちもちとした皮の中には、ごろごろとした豚肉の塊が! 「肉がぎっしり入って、食べ応えがあるのが特徴なんです」と細内店長。二口目は黒酢やゆず酢を付けて、さっぱりと。卓上にはこのほかにも、「くるみカレー」や「痺(しび)辛にんにく」など自家製香味タレが並ぶ。見た目以上に重量感のあるギョーザだが、トッピングを変えることで飽きることなく堪能できた。

 「ギョーザといえばやっぱりビール!」と思いきや、赤ワインとの相性もぴったりなのだとか。店頭にあるどぶ漬けには、瓶ビールや焼酎の割りものがキンキンに冷やされている。この中から次のお酒を何にしようか考えるのも、楽しそうだ。

 「パクチー水餃子」(同580円)や「麻辣餃子」(同)など、種類も豊富。持ち帰り用のギョーザもあるので、自宅での晩酌にもお薦めだ。

 メモ 宇都宮市池上町1の11 1階▽営業時間 午前11時半~午前0時(平日は午後3~5時が休み)▽不定休▽(問)028・678・8880