16日に皇居・宮殿で行われた祝宴「大饗の儀」で、日本の東側「悠紀(ゆき)地方」を代表して本県の特産品15品目が供納され、祝宴の中で参列者に披露された。

 15品目は宮内庁から依頼を受けたJA栃木中央会が選定した。県内のJAなどが特産物を供納した。

 JA栃木中央会の高橋武(たかはしたけし)会長は「栃木を代表するふさわしい農産物が供納できたと思う」と話した。

 ▽15品目は次の通り。

 タマネギ、ナシ、サトイモ、ニラ、ナス、イチゴ、トマト、かんぴょう、アスパラガス、ダイコン、ネギ、ハクサイ、ホウレンソウ、焼き鮎(あゆ)、シイタケ