任期満了に伴う大田原市議選(定数21)は17日、投開票が行われ、新議員21人が決まった。投票率は52・17%で、過去最低だった前々回(2011年11月)の64・49%をさらに12・32ポイント下回った。

2019大田原市議選

 前回は無投票。定数が5減となり、26人が立候補して激戦となった。当選したのは現職13人、新人8人。政党別では公明党2人、立憲民主党1人、共産党1人。他は無所属。女性は4人が立候補し、当選は3人(改選前5人)だった。