イロハモミジなどが色付き始めた蓬莱山

イロハモミジなどが色付き始めた蓬莱山

イロハモミジなどが色付き始めた蓬莱山 イロハモミジなどが色付き始めた蓬莱山

 栃木県佐野市作原町の蓬莱山が紅葉の時季を迎えている。

 蓬莱山周辺は透き通るような清流の大戸川が流れ、知る人ぞ知る紅葉の名所。川に沿うように並んだイロハモミジなどのカエデ類が赤く染まり始め、秋の深まりを告げている。

 同所、落合一郎(おちあいいちろう)さん(85)は「四季を通じて、最も美しい風景。日に照らされた紅葉はなんとも素晴らしい」と話した。落合さんによると、23~24日ごろに紅葉のピークを迎える見込みという。

 蓬莱山は、手打ちそばなどを提供している同所の蓬山(よもぎやま)レストランから北に約3キロの場所にある。