23日午前10時35分ごろ、小山市千駄塚の山の上踏切で、JR湘南新宿ラインの普通列車と、住所、職業不詳、女性(66)の軽乗用車が線路上で衝突した。女性は顔を負傷した。乗車していた乗客150人と乗務員にけがはなかった。

 この影響で宇都宮線、上野東京ライン、湘南新宿ラインの上下線に区間運休と遅れが発生した。同日午後0時23分に運転を再開した。JR東日本によると9本が区間運休し、10本が最大116分遅れ、約6千人に影響があった。

 小山署で事故原因などを調べている。