5大会ぶりに全日本選手権優勝を飾り、ファンと共に喜ぶバックスの選手たち=8日午後8時35分、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナ

全日本アイスホッケー選手権で5年ぶりの頂点に輝き、ファンと共に喜ぶバックスの選手ら=8日午後、ダイドードリンコアイスアリーナ

バックスに懸命の声援を送るファン=ダイドードリンコアイスアリーナ

バックス選手らのアリーナ入りに集まり、手作りの横断幕を手に声援を送るファンら=ダイドードリンコアイスアリーナ

バックス選手らのアリーナ入りに集まり、手作りの横断幕を手に声援を送るファンら=ダイドードリンコアイスアリーナ

5大会ぶりに全日本選手権優勝を飾り、ファンと共に喜ぶバックスの選手たち=8日午後8時35分、西東京市のダイドードリンコアイスアリーナ 全日本アイスホッケー選手権で5年ぶりの頂点に輝き、ファンと共に喜ぶバックスの選手ら=8日午後、ダイドードリンコアイスアリーナ バックスに懸命の声援を送るファン=ダイドードリンコアイスアリーナ バックス選手らのアリーナ入りに集まり、手作りの横断幕を手に声援を送るファンら=ダイドードリンコアイスアリーナ バックス選手らのアリーナ入りに集まり、手作りの横断幕を手に声援を送るファンら=ダイドードリンコアイスアリーナ

 アイスホッケーの第87回全日本選手権大会最終日は8日、東京都西東京市のダイドードリンコアイスアリーナで決勝を行い、前回準優勝のHC栃木日光アイスバックスが5-1で東北を下し、5大会ぶり2度目の日本一に輝いた。前身の古河電工時代を含めると6度目の栄冠。

 バックスは第1ピリオド1分25秒にDF渡辺亮秀(わたなべあきひで)が先制点を挙げたが、第2ピリオド3分に同点に追い付かれた。それでも第3ピリオド1分39秒にFW鈴木健斗(すずきけんと)が勝ち越しゴールを決めると、立て続けにFW斎藤哲也(さいとうてつや)、FW彦坂優(ひこさかゆう)、FW古橋真来(ふるはしまくる)が追加点を挙げて突き放した。

 最優秀選手には2試合に出場し、守備の要として活躍したバックスのGK福藤豊(ふくふじゆたか)が選ばれた。