県内最大規模の小学生サッカーの祭典「第48回県少年サッカー選手権大会」(県サッカー協会、下野新聞社、栃木放送主催)最終日は14日、さくら市のさくらスタジアムで決勝を行い、ヴェルフェ・ブラン(塩南)が3-1で栃木SC(宇河)を下して優勝した。ヴェルフェの優勝は4年ぶり2度目。

 準決勝でヴェルフェは1-0でJFCファイターズ(芳賀)に競り勝ち、栃木SCは4-0で前回王者のFC VALON(下都賀)に圧勝して決勝に駒を進めた。