東京駅で栃木県PRイベント 本県関係者やキャラ集合【動画】

東京駅で栃木県PRイベント 本県関係者やキャラ集合【動画】

 「本物の出会い 栃木デスティネーションキャンペーン(DC)」に連動した本県PRイベント「いきあう!とちぎ」が14日、JR東京駅丸の内地下街で行われた。本県関係のタレントやキャラクターが集合し、栃木の魅力を発信した。

 「いきあう」は栃木弁で「出会う」を意味する。

 開会セレモニーでは県やJRの関係者があいさつし、DCの取り組みを紹介。6月22日全国公開の映画「キスできる餃子(ぎょーざ)」に出演する宇都宮市出身のモデル佐藤美希(さとうみき)さん(24)も参加し「仕事で全国各地を回りましたが、栃木の良さを日々感じています。本当に魅力たっぷりの場所」などと古里への愛着を語った。DCセレモニーでは恒例のハイタッチを全員で行って会場を盛り上げた。

 イベントでは同市在住のバーテンダー宮崎理彦(みやざきみちひこ)さん(43)が、曲芸的にカクテルを仕上げる「フレアバーテンディング」の大会で日本一に輝いた技を披露し、カクテルの街・宇都宮をPR。これまで動画の中で活躍していた県公式インスタグラマーの猿「トッチー」もデビューから半年で初めて公に姿を現し、とちまるくんも登場した。

 県産イチゴや野菜などを販売する「産直市」も通行人でにぎわっていた。産直市は15、16日も行われる。