記者会見する川俣市長

 【那須烏山】川俣純子(かわまたじゅんこ)市長は22日の定例記者会見で、今夏の山あげ祭について、例年通り7月第4金~日曜の日程で同24~26日に行うと発表した。初日は東京五輪・パラリンピックの開会式が行われるが、警備人材を確保できると判断した。

 東京五輪を受け、今夏は県内でも祭りや花火大会の開催を1カ月程度先送りする事例が出ている。市では山あげ祭実行委員会や烏山山あげ保存会、那須烏山署などが調整を行った結果、同署や警備会社などの協力を得て例年通りの日程で開催できる見通しが立った。

 川俣市長は「東京五輪で日本を訪れた外国人に山あげ祭にも来てもらえるよう、新たな観光PR手法の導入も検討したい」と話した。