ファンと一緒に初詣する与一くん

 栃木県大田原市のイメージキャラクター「与一くん」は25日、弓の名手・那須与一(なすのよいち)ゆかりの那須神社(南金丸)で初詣を行った。

 与一が源平屋島の戦いで「一矢必中」を祈願し、扇の的を射抜いたお礼に太刀を奉納したと伝わる同神社。羽織はかま姿の与一くんはご機嫌な様子で、遠くは愛知県からも集まった約20人のファンの撮影に応じた。

 手水舎で手を清めた後、極彩色の楼門をくぐって拝殿へ。御さい銭を上げ、ファンと一緒に二礼二拍手一礼の作法で神妙に新年の祈願をした。願い事の中身は「内緒」。那須塩原市井口、小学2年島田美里(しまだみさと)さん(8)は「掛け算の八の段ができるよう一緒にお願いしました」と笑顔で話した。

 与一くんは、ツイッターで展開されている台風19号などの被災地復興支援活動「#2020ここは行くべき14都県」にも参加しており、早速、初詣の様子を発信した。この後、隣接する道の駅那須与一の郷で新発売の「お米のジェラート」をファンにPR。午前中には大田原神社にも初詣を行った。