いちご市のロゴマークが入った洗面台

 「いちご市」の幼児に使ってもらおうと、栃木県鹿沼市内の造作家具メーカー「サンユー」はこのほど、いちご市ロゴを入れた特注の幼児用洗面台を市に寄贈した。

 赤色の表面に白色でイチゴの形が抜いてある。人工大理石を使った開口部は45センチ四方、高さは幼児が手洗いをしやすいように50センチに抑えてある。

 同社の深澤邦雄(ふかざわくにお)会長は「いちご市のPRに役に立てないかと考え、ロゴマークを入れた幼児用マルチシンクを製作した。試作品だが、公共施設などで活用してもらえれば」と話し、佐藤信(さとうしん)市長は「小さいお子さんが多く訪れる場所、市外の人にも目立つ場所に設置したい」と約束した。