記者会見する福田知事=22日午後10時5分、県庁

 栃木県内で感染が初めて確認された新型コロナウイルスについて、県は22日夜、県庁記者クラブで記者会見し、感染者は県南健康福祉センター管内在住の60歳代の日本人女性だと発表した。

 女性は集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船客で19日に下船、自宅に帰宅後の21日に発熱を発症し本日、医療機関を受診した結果、陽性であることが判明した。