【日光】スノーシューをはいて雪上を散策する「第19回奥日光湯元温泉雪上探検ツアー」が24日、湯ノ湖周辺で開かれる予定だったが、同ツアー実行委員会は新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け中止を決めた。22日朝に判断した。ツアーには約60人が参加する予定だった。 

 湯元温泉旅館協同組合などでつくる実行委員会の大類隆男(おおるいたかお)委員長は、雪不足もあるとした上で「レストハウス内での受付時とか、レンタルで貸し出す時も人が接触することが多いので中止を判断した」と説明している。