荒井咲子さん

おなかの子を病気で2度亡くし、「強くなりたい」と山登りを始めました。