イチゴフェアで楽しめる「苺のリコッタパンケーキ」(手前)と「苺のマスカルポーネガレット」

 東京街道で目を引く、おしゃれな外観の「バリ系」カフェ。イチゴフェアにひかれ、足を運んだ。

Web写真館に別カットの写真

 注文したのは、「苺のリコッタパンケーキ」(税別1580円)と「苺のマスカルポーネガレット」(同1380円)。「パンケーキはメレンゲから作るので、最低でも20分はお時間をいただいています」とスタッフの本橋遥(もとはしはるか)さん(24)。よし、期待も膨らませながら、こだわりのパンケーキを待つとしよう。

 運ばれてきた2段のパンケーキは厚みがあり、見るからにふわふわ~。栃木市内の農園直送のとちおとめが100グラムも添えられている。ナイフをそっと入れて口に運ぶと、練乳ソースと一緒にとろけた。

 看板メニューでもあるガレットは、イチゴのピューレとスパイスのクローブ、ミントをミキサーしたスパイシーなソースが特徴。おつまみとして、アルコールと一緒に注文する人も多いというのも納得だ。

 イチゴフェアは5月半ば頃まで開催。チーズティーにイチゴを合わせたホットドリンク「苺のチーズティー」(同580円、スッキリココアと豆乳バナナの2種類)もあり、タピオカ入り(100円で追加)も人気を集めている。

 ◆メモ 宇都宮市西1の1の7▽営業時間 午前10時30分~午後3時(ランチタイム)、午後3時~午後12時(ディナータイム)▽定休日 不定休▽(問)028・633・8884