任期満了に伴う矢板市長選は5日告示される。いずれも無所属で、再選を目指す現職の斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)氏(47)と新人で前市議会議長のホテル業和田安司(わだやすじ)氏(59)=自民、公明推薦=の2人が立候補を表明している。投開票日は12日。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、両氏とも大人数を集めての出陣式開催を見送る。斎藤氏は、出馬表明後から継続してきた街頭演説を第一声に代える。和田氏は、5日午前11時から同市矢板のカインズ矢板店前、同午後1時から泉小前、同午後3時からJR片岡駅西口と、3カ所に分けて第一声街頭演説を行う。

 4日現在の有権者数は2万7366人(男1万3450人、女1万3916人)