刈り取りが始まり幾何学模様が浮かび上がった麦畑=31日午前、小山市内、小型無人機から

国内有数のビール麦産地の小山市で、麦の穂が黄金色に染まる「麦秋」を迎え刈り取りが進んでいる。