県高野連は28日、宇都宮工業高で臨時理事会を開き、中止が決まった第102回全国高校野球選手権大会栃木大会の代替県大会を、7月18日から8月2日までの土日と祝日の計8日間で開催することを決めた。実施方式などは今後検討する。

 日本高野連は20日、夏の甲子園と出場49代表を決める地方大会の中止を決定。県高野連は加盟各校の意見などを聴取し、代替県大会の独自開催を模索していた。