見頃を迎え、丘陵を彩るアイスランドポピー(手前)とネモフィラ

 【那須】豊原丙の「那須フラワーワールド」で、見頃を迎えた色とりどりのアイスランドポピーやネモフィラが丘陵の園内を彩っている。晴れ間が続いた4日は、そよ風に揺られる数百万本もの花々が訪れた人を楽しませた。

 約1ヘクタールに20万株が植栽されたアイスランドポピーは約百万本の花となって白や黄、オレンジに丘を染め、隣では約10万株のネモフィラが青い泉のように色鮮やかに咲いている。いずれも5月中旬に開花し、アイスランドポピーは今月下旬、ネモフィラは中旬まで見られる。中旬にはルピナスが見頃を迎える。

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除され、最初の遠出に夫婦で訪れた神奈川県清川村、自営業男性(31)は「気持ちが華やぎますね」とシャッターを切っていた。

 同園は「一般客は6割戻ってきているが、20人以上の団体客の予約はまだない。『密』にならないで見られます」と呼び掛ける。午前9時~午後5時。(問)同園0287・77・0400。