TSUTAYAさくら店にお目見えした小中学生向け推薦図書コーナー

 【さくら】桜野のビッグワンTSUTAYAさくら店にこのほど、小中学生に向けて本を紹介する特設コーナー「さくら市の推薦図書」がお目見えした。新型コロナウイルス感染症拡大防止も含めて家での読書を推奨する市と、同店とがタイアップした。橋本啓二(はしもとけいじ)教育長は「小中学生に配布した図書カードの利用時などに、参考として役立ててほしい」と話す。

 市は新型コロナの影響で休校した小中学生を支援する「学力維持・読書推進事業」の一環として、1人2千円の図書カードを5月25日から配布。今回は、地元喜連川出身で市の教育委員を務めたビッグワン大村一夫(おおむらかずお)会長の協力で実現した。

 特設コーナーには、市教委が図書館職員らと選定した過去のリストを基に、小中学生向け各100タイトルの本が並んでいる。小学生対象コーナーには「こども座右の銘」や絵本「くまとやまねこ」など発達段階に応じた本が見られる。

 夫婦で来店した宇都宮市中里町、主婦清水直美(しみずなおみ)さん(41)は「小学2年の子がいます。親子で時間がある時期に、多くの本に触れさせ、また読んであげたい。ここは興味がわくものが多く、参考になりますね」。ビッグワンの商品部浅川雅彦(あさかわまさひこ)部長は「市のリスト提供から在庫確保、ポップなどの制作を含めて10日で準備した。今月末日まで設置する予定です」と話した。

 (問)TSUTAYAさくら店028・682・7001。