見頃を迎えた磯山神社のアジサイ

見頃を迎えた磯山神社のアジサイ

見頃を迎えた磯山神社のアジサイ 見頃を迎えた磯山神社のアジサイ

 【鹿沼】磯町の磯山神社のアジサイが見頃を迎えた。杉木立の参道を鮮やかに彩り、多くの人が足を止めて見入っている。

 今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、例年開催している「あじさい祭り」は中止となり、夕暮れ時のライトアップ用のちょうちんも飾り付けていない。

 それでもアジサイの名所だけに訪れる人は後を絶たない。約180メートルの参道、社殿周囲には28種、約2500株が植栽されているとされ、青、紫、白色の花が競い合い、葉に残る雨のしずくが風情を感じさせる。

 氏子らが手入れを行い、散水施設も備えられた。氏子総代の一人の同所、中田一徳(なかだかずのり)さん(71)は「昨年に比べ、今年は花の付きがいい。参道は今が満開状態で今週いっぱいが見頃」と話す。

 境内では、夏越しはらいとして茅輪(ちのわ)くぐりもある。