栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数

クラスターが発生したキャバクラ店を巡る感染状況

栃木県内の新型コロナウイルスの感染者数 クラスターが発生したキャバクラ店を巡る感染状況

 栃木県と宇都宮市は2日、市在住の30代男性と20代女性の計2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した市内のキャバクラ店「CLUB EIGHT(クラブ・エイト)」の利用客と、ホストクラブ店「Club Gentle(クラブ・ジェントル)」従業員の知人。

 県内の新規感染は6日連続で、感染者数は計84人。1週間の感染者(6月26日~7月2日)は計18人に上り、4月6~12日と並び過去最多となった。

 男性は6月24日深夜から約2時間、クラブ・エイトを利用した。同店のクラスターは埼玉県の利用客を含め計10人。男性は市内の飲食店の厨房(ちゅうぼう)担当として勤務しており、県などはこの店の系列店を含む2店舗の従業員計28人のPCR検査を実施する予定。勤務中はマスクを着用していたという。

 女性は、同26日午後9時から約3時間、クラブ・ジェントルを利用。知人で既に陽性が判明している20代男性従業員らと同じテーブルで飲食した。濃厚接触者は勤務先の同僚ら。

 これまでに感染が確認されたキャバクラ店など計3店の全従業員計42人の検査は終了した。

 県と市は2日、計61件の検査を実施。累計検査数は7517件となった。