【日光】「2020日光そばまつり」実行委員会は3日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今秋の同まつりを中止すると発表した。秋の一大イベントとして2002年にスタートし、今年で19回目を迎える予定だった。中止は初めて。

 例年11月、瀬川の日光大谷川公園に県内外の約20店舗のそば店が出店。首都圏からの来場者も多く、3日間で約10万人が来場する。

 市内の関係者ら46人でつくる同実行委は、コロナ感染の収束が見通せず、第2波・第3波の懸念がある中、来場者らの検温や密集回避などが困難だと判断し、中止を決めた。

 同実行委員会長を務める大嶋一生(おおしまかずお)市長は「中止は大変残念だが、今後、市内そば店などの関係団体の協力を得て地域振興につながる代替イベントを検討していく」とコメントした。