一面を鮮やかに彩るハス=9日午前、日光市土沢

 日光市土沢、農業旭山登(あさひやまのぼる)さん(72)方でハスの花が咲き誇り、一面を彩るピンクや白などの大輪が訪れる人を楽しませている。

Web写真館に別カットの写真

 旭山さんは2007年ごろから、休耕田を活用してハスを栽培。昨年、JR日光線下野大沢駅から北に約700メートルの自宅敷地内約1200平方メートルに植え替えた。今年は6月中旬に咲き始め、例年よりも早いという。

 花を観賞しやすいようにと、地上1.5メートルの高さの足場も設置した。9日は近所の人らが訪れ、梅雨空の下でしっとりと咲く様子を写真に収めるなどしていた。旭山さんは「散歩がてらにきれいな花を見て、心を癒やしてもらいたい。次々と咲くので8月上旬ごろまでは楽しめる」と話している。