栃木県日光市は20日から、市内の加盟店で9月から利用できるプレミアム付きの「日光とくとく商品券」の事前購入申し込み対象を市民から県民に拡大する。受け付けは今月末まで。

 商品券は、飲食店などで使える「一般分」と「宿泊施設専用券」の2種類。9月1日~来年2月末に加盟店計約610施設で利用できる。

 1万2千円分を1万円で販売する一般分は3万2千組を用意。1人3組まで購入できる。市商工課によると、今月1日、市内在住・在勤の18歳以上を対象に先行受け付けを始めたところ、8日までに約1万組の申し込みがあった。

 宿泊施設専用券は1万3千円1枚を1万円で販売する。1人2組まで。計8千組のうち、申し込み済みは同日までに約2千組。

 同課は県の「県民一家族一旅行推進事業」を踏まえ「商品券加盟店に参加している一家族一旅行対象施設に泊まる場合、現地での現金決済を選べば、とくとく商品券を併用できる。この機会にぜひ日光に泊まってほしい」と呼び掛ける。

 希望者は日光商工会議所ホームページ上の特設サイトなど、または専用はがきで申し込む。応募多数の場合は抽選となり、当選者には8月に購入引換券を送る。(問)同商議所0288・30・1171。