1回、小山北桜の田中の適時打で二走・大谷が先制のホームイン=県営

5回、国学院栃木の古賀が2点適時二塁打を放つ=県営

2回、ピンチの場面で捕手・菊地と話す今市工の入江(右)=清原

祖父と同じ背番号2で最後の夏を終えた真岡の入江(右)=清原

6回を無安打無失点に抑えた矢板中央の奥山=県営

6回、佐野日大の藤澤が適時三塁打を放つ=清原

4回、栃木工の関口が左翼席へソロ本塁打を放つ=とちぎ木の花

2回、青藍泰斗の佐々木がバックスクリーンへ同点のソロ本塁打を放つ=とちぎ木の花

真岡打線を1安打完封した白鴎大足利の山下=清原

1回、小山北桜の田中の適時打で二走・大谷が先制のホームイン=県営 5回、国学院栃木の古賀が2点適時二塁打を放つ=県営 2回、ピンチの場面で捕手・菊地と話す今市工の入江(右)=清原 祖父と同じ背番号2で最後の夏を終えた真岡の入江(右)=清原 6回を無安打無失点に抑えた矢板中央の奥山=県営 6回、佐野日大の藤澤が適時三塁打を放つ=清原 4回、栃木工の関口が左翼席へソロ本塁打を放つ=とちぎ木の花 2回、青藍泰斗の佐々木がバックスクリーンへ同点のソロ本塁打を放つ=とちぎ木の花 真岡打線を1安打完封した白鴎大足利の山下=清原

2020年県高校野球交流試合第5日は26日、県営、清原、とちぎ木の花スタジアム(栃木市営)の3球場…