林の中に積まれた指定廃棄物の牧草。保管が長く続き、問題解決への農家の期待感は冷めつつある=22日午後、那須塩原市内

「期待はしていない」。