2020年県高校野球交流試合第6日は1日、県営、清原の両球場で2回戦5試合と3回戦1試合の計6試合を行い、清原球場第3試合では昨秋の県王者の青藍泰斗が栃木工と8強の座を争う。

◇栃木県高校野球特集

 県営球場の第1、2試合は公立校同士の対戦。今市、小山西はいずれも1回戦を五回コールドで勝ち上がり、黒磯南、黒羽は接戦をものにした。第3試合は足利大付と宇都宮短大付が激突する。

 清原球場の第1試合では、真岡工と昨夏の栃木大会で9連覇を飾った作新学院が対戦。宇都宮工は足利とぶつかる。

 試合はいずれも原則無観客で行われる。