2日午後0時45分ごろ、足利市小俣町の市道で、自転車に乗っていた足利市、会社員男性(58)が転倒、頭の骨を折るなどして意識不明の重体となった。

 足利署によると、男性は直線道路を走行中、単独で転倒したとみられるという。