野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は2日、茨城県の笠間市民球場で茨城と対戦し、3-5(規定により八回時間切れ)で敗れた。通算成績は12勝2分け7敗。

 栃木GBは初回、先頭の内山翔太(うちやましょうた)が左翼越えに本塁打を放ち先制したが、裏の守備で1死一、三塁から連続適時打を許し逆転された。二回は安井勇輝(やすいゆうき)が右越えに同点のソロ本塁打を放ったが、裏の守備では失策絡みで2点を献上。3点を追う八回に1死満塁から片山誠也(かたやませいや)が右犠飛で1点を返したが反撃もそこまでだった。

 次戦は5日午後5時から、茨城県常総市の石下球場で茨城と対戦する。