四つ葉のクローバーが描かれた缶バッジを着け、花火をPRする市商工会女性部員ら

 【那須塩原】新型コロナウイルス感染拡大が続く中、地域を応援しようと市商工会女性部は今月中旬、黒磯地区中心部で花火を打ち上げる。密集を避けるため、開催日は事前告知しない。打ち上げ予定は午後7時半から10分間で、約70発。

 今年は新型コロナの影響で同部主催のイベントが軒並み中止となり、「地域の心を一つにするためにも、感謝と勇気を伝える取り組みをしよう」と企画。「医療」「地域」「家庭」「商売」で幸せが訪れるようにと、同部が立ち上げた「四つ葉のクローバープロジェクト」の一環として行う。

 同部は、団結を図るため四つ葉のクローバーを描いた缶バッジを部員全員に配布。部員以外でも希望者は100円で購入できる。