動画でメッセージを発信する和泉市長

 8月に入り市内での新型コロナウイルス感染者が急増していることを受け、足利市の和泉聡(いずみさとし)市長は11日、「3密」を避けるなど「新しい生活様式」による感染防止対策の励行などを市民らに呼び掛ける緊急メッセージを出した。

 市によると、市内では4月に1人の感染が確認されて以降、新規感染者がいなかったが、8月上旬に計8人の感染者を確認。このうち半数が感染経路不明であることなどを受け、メッセージを発信した。市のホームページに掲載している。