アルバム「そしてボクら、ファンキーになった」のジャケット

「FLYING KIDS」ボーカルの浜崎貴司

アルバム「そしてボクら、ファンキーになった」のジャケット 「FLYING KIDS」ボーカルの浜崎貴司

 宇都宮市出身のミュージシャン浜崎貴司(はまざきたかし)がボーカルを務めるファンクバンド「FLYING KIDS(フライングキッズ)」は5日、メジャーデビュー30周年を記念したアルバム「そしてボクら、ファンキーになった」をリリースした。リモート取材に応じた浜崎は「フライングキッズの新しい挑戦、魅力を表現できた」と手応えを語った。

 2017年に9人体制になって以来、2作目のアルバムリリース。「2年前の前作に比べてメンバーがより解放され、新たに発見された才能を曲に生かすことができた」(浜崎)。

 ムーディなダンス・ナンバー「オードレイ!」や、浜崎が自らの母親をモチーフに作詞作曲した地元ゆかりの「背中の彼女」など、同バンドならではのファンクが効いた全12曲を収録している。