横枕地区の山間に打ち上がった花火(10秒間露光)

横枕地区の山間に打ち上がった花火(10秒間露光)

横枕地区の山間に打ち上がった花火(10秒間露光) 横枕地区の山間に打ち上がった花火(10秒間露光)

 【那須烏山】地域活性化に向けた活動を行う「横枕青年団」(生魚貴宏(なまうおたかひろ)団長)は10日夜、横枕地区で新型コロナウイルスの収束を願い花火を打ち上げた。

 同青年団は毎年花火大会を開催し、今年は10回目を迎える予定だった。しかし新型コロナの影響で中止を余儀なくされ、代替案として事前告知を行わずに打ち上げを行った。

 大曲全国花火競技大会や隅田川花火大会などで多くの受賞歴を持つ野村花火工業(水戸市)が75発を打ち上げ、地域住民らが静かに夜空を見上げた。

 同青年団の沢村和彦(さわむらかずひこ)事務局長(43)は「花火にコロナ収束と地域への感謝の気持ちを込めた。来年は10回目の花火大会を盛大に開催したい」と話した。