見頃を迎えたスイレン=11日午後0時半、宇都宮市今里町

 梅雨空を見上げる白い大輪-。宇都宮市今里町の「猿沢の池」でスイレンが見頃を迎えた。

 スイレンは約500平方メートルの池全体に広がり、6割が開花している。11日は台風5号と梅雨前線の影響で朝から雨。池の中でスイレンは花びらに水滴をたたえながら、しっとりと咲いていた。

 池を管理する地元有志グループ「今里水と緑を守るみんなの会」の手塚章夫(てづかあきお)会長(75)は「週末は写真愛好家らでにぎわいます。たくさんの人に楽しんでもらいたいですね」と話していた。見頃は今月末ごろまで。