真岡鉄道などで販売しているくま川鉄道復旧祈念きっぷセット

真岡鉄道などで販売しているくま川鉄道復旧祈念きっぷセット

真岡鉄道などで販売しているくま川鉄道復旧祈念きっぷセット 真岡鉄道などで販売しているくま川鉄道復旧祈念きっぷセット

 7月の豪雨で被害を受けた熊本県の「くま川鉄道」を支援しようと、真岡鉄道を含む全国各地の鉄道会社などは、売上金の一部をくま川鉄道に寄付する「くま川鉄道復旧祈念きっぷセット」を販売している。

 同セットの販売は、新潟県の「えちごトキめき鉄道」がくま川鉄道に相談し、企画。1セット3千円のうち、消費税や販売手数料を除いた2550円をくま川鉄道に寄付する。真岡鉄道では真岡駅の窓口で販売しており、販売分は数に限りがあるという。

 名刺サイズのくま川鉄道全14駅の入場券14枚と乗車券1枚のセット。このうち乗車券は被災当日の7月4日付で、全国でも珍しいという駅名に「幸福」が入る「おかどめ幸福駅」行きの切符となっている。実際には使用できない。

 くま川鉄道では、線路の鉄橋が流されたり車両が浸水したりする被害を受けた。復旧の見通しは立っておらず、現在はバスによる代替輸送をしているという。くま川鉄道の担当者は「早期に復旧したいので、みなさんの支援は本当にありがたい」と話す。

 真岡鉄道の加藤学(かとうさとる)さん(51)は「復旧のために協力していただきたい。ほかにも支援方法があるので、くま川鉄道のホームページなどを見てほしい」と呼び掛けた。

 (問)真岡鉄道0285・84・2911。