解禁されたワカサギ釣りを楽しむ釣り客ら=20日午前10時、奥日光の中禅寺湖

 奥日光の中禅寺湖で20日、ワカサギ釣りが解禁となった。あいにくの小雨交じりだったが、解禁時間の午前8時を過ぎると、東岸付近の湖面には釣り客を乗せた50余りのボートが並び、釣り糸を垂らした。

 中禅寺湖漁業協同組合の組合長福田政行(ふくだまさゆき)さん(72)によると、この日のワカサギのサイズは平均5~6センチと例年より小さめ。

 職場の先輩と訪れた群馬県桐生市、飲食店従業員男性(32)は「ワカサギ釣りは初めてだが、午前中で100匹以上は釣れた。ひっきりなしに釣れるし、自然や風景もよくて最高です」と笑顔だった。

 解禁は10月31日まで。10月には紅葉の中で釣りが楽しめるという。