県内の新型コロナウイルスの感染者数

21日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 21日発表の新型コロナウイルス感染者

 栃木県が新型コロナウイルスに感染したとして21日に発表した佐野、鹿沼両市在住の男女13人のうち、8人はクラスター(感染者集団)が発生した佐野市のホームパーティー関連だった。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 8人は、パーティー参加者と接触した感染者の家族など。30代男性は感染した参加者の濃厚接触者として16日に検査し陰性だったが、再度症状が出た。男子中高生2人は、健康観察のため15日以降登校していない。

 鹿沼市の感染者のうちの3人は、19日に陽性が判明した男子中学生の同級生だった。今後ほかの同級生も検査する予定という。同市の40代女性はこの日感染が分かった男子中学生の母で、3日に症状があった。

 県と宇都宮市は21日、計23件を検査(委託分は未集計)。累計検査件数は2万7932件。退院は313人。

 一方、佐野市教委は21日、感染が判明している犬伏東小の児童のクラスメートと教職員約90人を対象に独自の抗原検査を実施した結果、全て陰性だったと明らかにした。