第73回秋季栃木県高校野球大会第8日は22日、県営、清原の両球場で3回戦4試合を行い、8強が出そろった。

◇栃木県高校野球特集

 国学院栃木は延長十一回の末、5―4で小山との熱戦を制した。白鴎大足利は宇都宮北に最大4点をリードされたが、6-4で逆転勝ちした。

 昨秋の覇者・青藍泰斗は3-1で矢板中央を下した。佐野日大は9-1で宇都宮南にコールド勝ちした。

 大会第9日は26日、県営、清原の両球場で準々決勝4試合を行う。

<第8日の試合結果>
白鴎足利6-4宇北
青藍泰斗3-1矢板中央
佐野日大9-1宇南(7回コールド)
国学栃木5-4小山(延長11回)