J2栃木SCは23日、京都府亀岡市のサンガスタジアムbyKYOCERAで京都と対戦、2-3で敗れた。通算成績は8勝6分け7敗で勝ち点30のまま。順位は9位に後退した。

 栃木SCは前半31分にカウンターのパスに抜け出したFW明本考浩がドリブルでボールを運び先制ゴールを決めた。しかし、43分には相手GKのフィードから右サイドを崩され、同点に追い付かれた。

 後半31分には左サイドからドリブルで攻め入られ勝ち越し点を献上。直後にも最終ラインの裏に抜け出した相手FWをGK川田修平が倒し、PKから3失点目を喫した。44分に途中出場のDF柳育崇のゴールで1点差に迫ったが、反撃もここまでだった。

 栃木SCの次戦は27日午後6時から、県グリーンスタジアムで町田と対戦する。