宇都宮地方気象台は24日午前6時9分、「台風第12号に関する栃木県気象情報」を発表した。栃木県内では大雨のおそれはなくなったが、24日夜遅くにかけて北よりの強風に注意が必要としている。

◇最新の防災情報・気象警報

 気象台によると、台風12号は24日午前5時には千葉県銚子市の南東約270キロにあり、1時間に約20キロの速さで北東へ進んでいる。25日にかけて北寄りに進路を変え、関東の東から三陸沖に進み、25日夜までに温帯低気圧に変わるという。

 県内では台風が次第に遠ざかるため、大雨のおそれはなくなったが、24日に予想される最大風速は南部15メートル(最大瞬間風速30メートル)、北部12メートル(同25メートル)の見込み。

 24日午前6時からの24時間に予想される降水量は、いずれも多いところで南部、北部ともにに60ミリの見込みとしている。