県内の新型コロナウイルスの感染者数

23日発表の新型コロナウイルス感染者

県内の新型コロナウイルスの感染者数 23日発表の新型コロナウイルス感染者

 栃木県は23日、栃木、佐野、鹿沼の3市に住む10歳未満~80代の男女計6人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち2人はクラスター(感染者集団)が発生した佐野市内のホームパーティー関連。群馬県も参加者6人の感染を確認しており、パーティー関連の感染は参加者24人とその家族ら38人の計62人となった。

 県内で確認した感染者数は計408人になった。

 佐野市の40代会社員男性はパーティーを端緒とする感染で、同僚4人の陽性が判明。同市の50代会社員男性は同居家族がパーティーに参加し、感染していた。

 同市では10代女子児童と、市内のショートステイを利用していた80代無職男性の感染も判明した。

 鹿沼市の10歳未満男子児童は、21日に兄と母親の陽性が分かった。栃木市在住の10代男子高校生は県立高校に通っている。

 県と宇都宮市は23日、計90件を検査した(委託分は未集計)。累計検査件数は2万8598件。退院は324人。