近津神社で咲くヤエザクラ

 【栃木】毎年春に見頃を迎えるヤエザクラとヤマザクラが西方町本城の近津神社で花を咲かせ、近隣住民らを驚かせている。

 同神社の参道入り口に植えられた16本のうち、27日にはヤエザクラ約10本とヤマザクラ1本で花が開いていた。

 同神社総代会の島田将明(しまだまさあき)会長(78)によると、ヤマザクラは1週間ほど前には満開だった。満開のヤマザクラを見たという同所、農業荒木通雄(あらきみちお)さん(68)は「実りの秋で忙しい中、心が和んだ」と話した。