県内の新型コロナウイルスの感染者数

 県は30日、足利、佐野両市在住の10~60代の男女計3人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は計430人。重症者は1人。

◇「コロナ」感染拡大の経過

 佐野市の10代女子高生はクラスター(感染者集団)となったホームパーティー参加者の同僚の子。父の濃厚接触者として25日に検査し陰性だったが、症状が出た。県内の高校に通うが、健康観察のため24日以降登校していない。パーティー関連の感染者は70人、同僚関連は21人となった。

 同市の60代自営業女性は26日、墓参りで県外に夫と外出。足利市の50代会社員男性は群馬県内の職場に出勤していた。

 県と宇都宮市は30日、計43件の検査を実施(委託分は未集計)。累計検査件数は3万456件、退院は380人。