見頃を迎えた金精峠の紅葉=12日午前11時55分、日光市湯元、小型無人機から

 奥日光の金精トンネル付近で、紅葉が見頃を迎えている。

 曇天となった12日、日光市湯元の国道120号の駐車場には、車が次々と入って来た。観光客はカエデやツツジの紅葉で染まった山肌を背景に記念写真を撮ったり、戦場ケ原や湯ノ湖まで見渡せる眺望を楽しんだりしていた。

 日帰り旅行で訪れた埼玉県川口市、自営業男性(64)は「那須と迷ったが、来て正解でした。目に映えますね」と笑顔で話した。同市観光協会によると、金精峠の見頃は今週いっぱいという。