交差点脇に並ぶキッチンカー

 【栃木】県移動販売車協会のキッチンカーオーナーらが、平柳町1丁目の中沢製麺駐車場で日替わり出店している。交通量の多い「大町交差点」に面した場所とあって、カラフルな車両が通行人の目を引き付けている。

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベント中止が相次ぎ、キッチンカーの出店の場が減る中、同社の中澤健太(なかざわけんた)社長(39)が「何かできないか」と9月にスペースの貸し出しを始めた。キッチンカーオーナーらは「出店できる場所があるのはありがたい」と話す。

 唐揚げ、卵焼きなど、提供する料理はさまざま。下野市石橋の卵卸業者が営む「玉子屋てっちゃん」のキッチンカーで卵焼きを買った壬生町おもちゃのまち1丁目、自営業新国洋(にいくにひろし)さん(47)は「近くを通り、気になったので立ち寄った。交差点にあるのは便利」と話していた。