漬け込みが美味しさの決め手

 今が旬のサトイモは、水分以外のほとんどがでんぷんで加熱すると消化吸収しやすくなる食材です。また、独特のヌメリ成分のひとつであるガラクタンには脳細胞の活性化や免疫力を高め、老化や認知症の予防にも効果があると言われています。

材 料(2人分)

サトイモ(大)・・・・・・・6個
【A】
 しょうゆ・酒・みりん・・・各大さじ1
 ごま油・・・・・・・・・・小さじ2
片栗粉・・・・・・・・・・・適量
揚げ油・・・・・・・・・・・適量
塩・・・・・・・・・・・・・お好みで

■一人分
カロリー 238kcal
塩分 1.8g
調理時間 20分(漬け込み時間含めず)

作り方

①サトイモは皮を剥き、一口大の大きさに切って8~10分程度柔らかくなるまで茹でる。(レンジでも可)

②①とAをビニール袋に入れて20分~半日程漬け込む。(写真1)

 

③揚げ油を中温で熱し、片栗粉をまぶした②をカリッと揚げる。(写真2)

 

ワンポイントアドバイス

♪サトイモはあらかじめ火を通しておくことで揚げ時間の短縮になり、下味が付きやすくなります。
♪半日ほど漬け込むと味がしっかり染み込みますが、時間がない場合は揚げた後にお好みで塩などを振りかけて味を調整して下さい。