「JAしもつけ 都賀生出宿里の駅農産物直売所」では、季節の食材をあんにした手作り大福が人気になっています。冬から春にかけては、「いちご大福」、夏は「ずんだ大福」、9月には、「さつま大福」が店頭に並び、季節の味覚を楽しめる和菓子としてお客様に喜ばれています。
 さつま大福は、さつまいものあんを入れた米粉のまんじゅうが好評だったので、大福にして販売したのが商品化のきっかけだったそうです。
 「さつまいものあんを一つ一つ手作業で包んでいるので、作る数に限りがあります。そのため土日のみの限定販売なので、売り切れになることも多く、電話注文するお客様もいらっしゃいます」と話すのは、直売所の加工品を製造する都賀地区女性会加工グループ「ふる里会」の青木広子会長。

 
 さつまいも本来の甘さを生かした自然な味わいは、ついもう一つ食べたくなるおいしさです。午後には売り切れるので、午前中の来店がおすすめです。

食欲の秋を満たすおいしい食材がいっぱい

 

  秋の人気商品の一つに栗があります。
 「今年はやや小ぶりですが、甘みがあり、栗ごはんや渋皮煮にするのがおすすめです」(直売所スタッフの松島節子さん)。このほか、店内には、サトイモ、柿など、秋の味覚が並んでいます。ドライブの途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

JAしもつけ 都賀生出宿里の駅農産物直売所
【所在地】栃木市都賀町大柿334-5
【営業時間】3月~10月:9時~17時/11月~2月:9時~16時
【定休日】毎週火曜日、1月1日~6日
【電話番号】0282-91-1181